目が醒めると、虫になっていた。
それはカフカで、共存2号は、うんちうんちまみれで尻尾を振っていた。
新品のあれやこれや物品キラキラの数々と共に、本犬までもが、
ダルメシアン犬のごとく「ちょぼフン」まみれであった。
フンの色が濃かったため、ストレスと水分不足を疑う。

夕べ布団の中でもんもんとそれはそれは素晴らしい名前を
共存2号にと考えていた共存1号は、ちょぼフン2号を発見次第、
候補から聖人・天才の名を削除した。ダメ
「注意深い」ミニピンの特徴から、「グレゴリ-」
発音は様々だが世界共通、聖人の数知れず「ロバート」
「昭夫」とつけ、姓名続けて呼べばどこぞの社長名
やはり原産地ドイツから頭脳明晰にして数学の天才と言われた「パスカル」
この4つは落選確実。

残るは「レオ」「フォルテ」「バンビ」の松竹梅である。
頭で考えていても決めてがない。
ご飯あげついでに呼んでみた。
「フォルテ!…って、気に入るかい?」
夢中になってたチューイングガムから離れ、目が合ったので
共存2号はフォルテ。命名。クラッカー
陽気なイタリア男児に育ってください。